スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなうな動画(PBR)2





今更ですがテキトーに解説です。
まず相手のタカちゃんとは結構長い付き合いでポケモン交換とか色々したことあるぐらいなので
お互い手の内ほとんど知ってます。

実際ウチが今回使ったPTは急造とはいえ、個別には本来使ってるパスに入ってる
ポケが殆どで何度も見せたことがあるので、お互い読みつ読まれつのバトルになるのは
判りきってたでしょうねー

急造PTなもんで戦法とかなんのコンセプトも無い(個別にはあるけど、一部以外本来のメンバーではないのでそれをまともに実行できない)PTだから一部お見苦しい点はあったと思うけど、基本的に相手が催眠厨ポケ自重してくれるような温い環境がメインではないので、いちみたいにアホが湧いても批判とかしても「だから何?」程度しか言ってあげられません。ごめんなさい^^

ちなみに急造PTのコンセプトはただ単に自分のゴージャス、プレミア、プレシャスに入ってて、まともに使えるポケモンを集めただけです。セリフに合わせたゴージャスPTとでも言いましょうか(ゴージャスに入ってるのエアムだけですが)


さて本番
案の定というかなんというかエアムvsグドラ
この初手での鉢合わせ何回目でしょうか?w
雨パ潰しがモットーのエアム(NNういんぐ)なんで特に問題はありません。

ウチのエアムがステロで、相手は雨乞いの順当な予想で動きましたが、欠伸飛んできました><
ぶっちゃけ雨乞い→欠伸だったら後続的にある意味詰んでたかもしれません

悩んだ結果交代。相手はその隙に悠々と雨乞いを決めました。
さて、問題は次のスカーフエルレ(NNたつや)。訳あって本来いるべきパスにいられなくなってこのパスに流れてきたのですが、素早さは最速じゃなく無邪気努力値252振りで142なので、ひかえめでの最速カイオーガと同レベルで、スカーフ巻いて213が実値となります。

自分と相手のエルレとグドラは恐らく今回が初対峙だったと思うので、持ち物はお互い知ってても、ステータス的な意味でかなり緊張しました。
相手のグドラが個体値V努力値4での106調整までなら抜けるというシビアな数字でしたので、
流石に雨グドラ相手にスカーフインファイトをブチ込むとなるとリスクが大きいです。
仮に考えるとこの2択です
①先手取れた→即死は急所以外確実に無理→特防下がって返しの雨波乗りで多分即死
②先手取れず→雨波乗り一撃は耐えるけど同じくインファ急所以外では無理→結果は殆ど同じ
どうせ次ターンやられてたでしょう。「逃げればいいじゃん」とか言うバカもいるかもしれませんが、雨波乗りはウチの雨パ潰しエアムでも受けれません。もう一体のアブソルなんか余計に無理です。エルレの特防ならあるいは・・・とか思いましたけどこのエルレ特防↓性格です。かなりの確率で無理無理。

それなら抜けるほうに懸けて催眠術。
相手がラムなのはわかりきってたので最初から2発撃つつもりです。
先手は取れたけど1撃目外して\(^o^)/と思ったら相手が操作ミスしてくれたおかげで1撃目を外さなかったのとほぼ同じ結果になりました。雨ターン削れた分こっちが若干得した形です。

眠らせたのはグドラではなく交代で出たアズマオウでしたが、十分予定の範囲内です。
お互い交代を選んで再びエアムvsグドラ
雨無しグドラの波乗りは普通に耐えれるので日本晴れ選択。
PP増やしてるのは以前晴れ雨合戦でPP負けしたためです。
波乗りを耐えて日本晴れ成功。次に相手は雨乞いをすると踏んで羽根休めで回復。
雨波乗り耐えズア発動の体勢に入ります。
と思ったら案の定というか当然のように欠伸飛んで来ました/(^o^)\
また逃げるか眠るかの選択を迫られたのですが、逃げても雨波乗り食らうか再欠伸で引っ掻き回されるだけなので、ここは雨波乗り耐え日本晴れで次ターンのグドラの動きを縛りました。
一応相手のグドラは流星群持ちだったんですが、こっちは場に出てるのは手負いとはいえ特防特化エアムでしたし、こっちの最後の一匹をまだ隠していて、パスにジバコとかミロ入れていたので撃ってこないと踏み、眠ったエアムとエルレの交代をしました。
相手は順当に雨乞い。手負いのエルレの無償?交換に成功します。
こうなれば後は突っ込むのみです。スカーフインファで一撃加えます。最初に予想したとおり一撃では確実に無理なダメージで倒せず返しの波乗りでやられてしまいましたが、もうエルレの役目は終わったので特に問題ありません。ごめんねにーちゃん(´・ω・`)

隠してたアブソル(NNリュート)を出します。
さて、不意打ちか万ボルorシザクロの選択です。
既にエアムが寝ているので欠伸は無いし、雨降ってるのに雨乞いは意味無い(不意打ち避けの為の意味はある)ので当然不意打ちとか思うのが普通ですが、そういうのも読んでくるのが普通の人たちなので、不意打ち避けで補助技使って読み合いになる可能性はあった。でもそれやり続けてて雨止んだら普通に先手取られるというのを相手はわかってるだろ思ったし、スカーフエルレ素早さ213が雨グドラを抜けたということはグドラの素早さが106以下なのは明白だったので、108調整のアブソルなら雨止めば普通に抜けるとこっちは確信してました。
相手にとっては逃げるのが一番の選択だと思ったので万ボル選択
読みが当たってアズマオウにヒットしました。急所にも当たりましたが、ぶっちゃけ急所に当たらなくてもこの後2ターンは寝てたのであまり結果は変わらなかったかと。

手持ちポケモン数が互角になったところで相手は晒してなかった最後の一匹ロズレを出します。
ごめんなさい、スカーフなの知ってました。まぁ何回も見てますしねーお互い
不意打ち一択
一撃で倒せなければこっちが負けてたと思うので、最後のチャンスのつもりで選択しました。
見事に一撃で倒すことに成功したのですが、多分乱数だったので運が良かったと思います。
その反動か毒の棘をもらってしまいました。

さて、後は雨切れまで不意打ち選択し続けるのが一番の安全策だとは思ってたんですが、後1ターンで雨が切れるのはわかってたので、とりあえずエアムを盾にしました、雨切れ状態に持ち込めばもう相手は詰んでいましたので、残りの手持ちで唯一倒せるアブソルを逃がして1ターン過ごしました。
ぶっちゃけ突っ込み癖あるので勝ちを焦って不意打ち読み補助技読み万ボルやってた可能性があるだけに、無駄な行動でしたでしょうが、時間稼ぎとしては自分なりに正解だったかと。

雨切れでグドラ縛り完了。
眠りポケ死亡で相手の欠伸解禁もあるけど、素早さで勝ってるのは確定だったので万ボル一択
ゲームエンドです。



相手の選択ミスに助けられた形になり、その選択ミスを考慮するとあの場はスカーフインファが結果としてはベストでした。でも相手の選択ミスを見越して技選ぶ馬鹿な奴はまずいませんので、あの場での催眠術がベストだったのはまず間違いないかと。
使えるもんは使わないとねー^^
それでフリスレの大会でめちゃくちゃ後悔したことあるし・・・orz




しかし前の動画もそうだったけど、交代時のセリフ通り約束してないのによく会いましたねーw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ゆうな

Author:ゆうな
高校2年生
ポケモンのキノココとキノガッサが好きです。特にキノココ^^
ダンテとバージルとネロもカッコいいなぁ…

あと、誰か知らない人とブログタイトルが完全に被ってたので変えましたf^_^;

動画UPはじめました





最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。